「どうせ私はできない」そんな諦めが前向きに変わった、新たな“働く意味”

2019/01/15
みんなができているのに自分だけができない…苦しさの中“生活のためだけ”に働いていたという坂本さん。

体調不良をきっかけに退職し、ADHDと診断。就職活動で出合った会社は、自分が大きく成長できる環境でした。坂本さんが見つけた新しい“働く意味”とは。
LITALICO仕事ナビ編集部がインタビューしました。

あわせて読みたい

就労支援事業所
を探す