家族も周りも理解してくれない…私を支えてくれた一言とは―『なんで私が適応障害!?』(後編)

2021/05/20
適応障害と診断を受けた後、待っていたのは家族や周りの理解に関する問題でした。自分を責めてしまう乃樹愛さんが見つけた光とは…?

漫画家である乃樹愛(のきあ)さんが綴る、適応障害で会社を辞め、病気と向き合った実体験ルポ『なんで私が適応障害!?暗闇の中で光を見つけた私。』(合同出版)より、前編、後編と2回に渡ってご紹介します。
執筆 : 乃樹愛(のきあ)
マンガ家。卒業後、入社した教育関連の会社で適応障害を発症。闘病生活を乗り越え、その時のことをマンガにし、SNSにて「適応障害になった話」を掲載。普段はレポートマンガや広告マンガなどを制作。

あわせて読みたい