理学療法とは?対象となる人や疾患、行われる方法や場所などについて説明します

2019/02/26
理学療法とは、体の機能が低下した状態にある人に対し、日常生活を行う上で基本となる動作の回復を主な目的として行われる治療法のことで、国家資格を持つ理学療法士等が行います。この記事では理学療法の対象となる人や疾患、行われる方法や場所などについて説明します。
監修 : 加藤 翼
理学療法士(リハビリテーション修士)/児童発達支援管理責任者
大学病院、療育センターで理学療法士として勤務後、現在は放課後等デーサービス・児童発達支援事業所で管理者を務める。医療的ケア児、障害児支援サービスの質、がん終末期理学療法などに関する研究に取り組んでいる。
こんなことに
お困りではありませんか?
  • ・障害や制度について詳しく知りたい
  • ・障害・疾患の診断が出たが、どうしたら良いかわからない
  • ・自分の特性を周囲にうまく説明できない
  • 仕事ナビのメールマガジンは
    働くことに障害がある方に向けて
    ・専門家による障害解説コラム
    ・ややこしい福祉制度の解説コラム
    ・障害がある人の就職ストーリー
    などの情報を定期的にお届けします!!

    あわせて読みたい