障害年金とは?働きながら受給できる?申請方法や対象者、いくらもらえるのかをまとめました

2018/03/26
障害年金は、障害や病気によって生活に支障が出た場合に受け取ることができる年金です。若い世代の方にも支給され、働きながら受け取ることができる可能性もあります。制度自体が知られていないことも多く、また、手続きの煩雑さから敬遠されがちな障害年金ですが、今回は、そんな障害年金の申請方法や障害認定の分類、具体的な支給額などをお伝えします。
監修 : 松山純子
YORISOU社会保険労務士法人代表社員。
700名のうち約半数が障害者という福祉施設(身体・知的・精神)で人事総務およびケースワーカーとして10年以上勤務する。2006年松山純子社会保険労務士事務所を開業。2017年に法人化し、YORISOU社会保険労務士法人となる。
こんなことに
お困りではありませんか?
  • ・障害や制度について詳しく知りたい
  • ・障害・疾患の診断が出たが、どうしたら良いかわからない
  • ・自分の特性を周囲にうまく説明できない
  • 仕事ナビのメールマガジンは
    働くことに障害がある方に向けて
    ・専門家による障害解説コラム
    ・ややこしい福祉制度の解説コラム
    ・障害がある人の就職ストーリー
    などの情報を定期的にお届けします!!

    あわせて読みたい