恐怖症とは?種類や診断基準、症状や原因、治療法や利用できる支援について説明します

2019/04/17
一般に「恐怖症」と言われるときは、俗称として使われる場合と医学的な診断基準に該当する場合があります。恐怖の対象により数多くの種類があり、症状の程度も人によりさまざまです。この記事では「限局性恐怖症」の説明を中心に、対人恐怖症や広場恐怖症との違い、そのほかの恐怖症の症状の種類、診断基準、治療法や利用できる支援などについて解説します。
監修 : 増田史
精神科医、医学博士
慶應義塾大学 精神・神経科学教室 特任助教
滋賀医科大学 精神医学講座 客員助手

あわせて読みたい