拒食症(神経性やせ症)とは?原因や症状、克服するための治療方法について紹介します

2019/04/23
拒食症(神経性やせ症)とは、摂食障害の一つで、体重が増えることへの強い恐怖があり、極端な食事制限をしたり嘔吐や下剤の大量使用などの行為を持続して行い、日常生活に支障をきたす精神疾患です。この記事では、拒食症の症状や発症する原因、克服するための治療方法、利用できる支援などについて説明します。
監修 : 増田史
精神科医、医学博士
慶應義塾大学 精神・神経科学教室 特任助教
滋賀医科大学 精神医学講座 客員助手

あわせて読みたい