てんかんのある人の働き方って?仕事の探し方や仕事上で必要な工夫、働けない時のサポートについても説明します

2019/05/08
てんかんは、慢性的な脳の病気です。適切な治療を続けることで症状が安定することも少なくありませんが、仕事探しや就業後の社会生活に不安を感じることもあるでしょう。発作時の対処や就業上の配慮が必要な場合もあるため、周囲の理解も重要です。この記事では、てんかんのある人の仕事上の注意点や必要な工夫、仕事の探し方、働けない時のサポート等について解説します。
監修 : 渡辺雅子
新宿神経クリニック 理事長/院長
てんかん専門医/精神保健指定医
日本てんかん学会 理事
公益社団法人 日本精神神経学会 評議員

あわせて読みたい