統合失調症を改善するために大事なことは?治療法や経過、改善策や利用できる支援について説明します

2019/05/23
統合失調症は慢性の経過をたどる疾患ですが、治療により症状を緩和させるなどの改善と、仕事や日常生活をうまくコントロールしていくことがポイントとなります。再発もしやすいため、症状が安定した後の再発防止が重要な課題となります。この記事では統合失調症の治療や経過、改善策や利用できる支援について説明します。
監修 : 増田史
精神科医(精神保健指定医)・医学博士
慶應義塾大学 精神・神経科学教室 共同研究員
医療法人杏嶺会 上林記念病院 こども発達センターあおむし 非常勤医師
滋賀医科大学 精神医学講座 客員助手

あわせて読みたい