ヘルプマークとは?どんな場面で役立つ?対象者や配布場所、自作の方法などを説明します

2021/05/20
ヘルプマークとは、障害や疾患などがあることが外見からは分からない人が、支援や配慮を必要としていることを周囲に知らせることができるマークです。東京都で始まったヘルプマークの取り組みは、全国へと普及しています。この記事ではヘルプマークの対象となる人や配布場所、使い方などについて説明します。
執筆 : LITALICO仕事ナビ
障害や難病がある人の就職・転職、就労支援情報をお届けするサイトです。専門家のご協力もいただきながら、障害のある方が自分らしく働くために役立つコンテンツを制作しています。

あわせて読みたい