障害のある人のためのグループホームとは?サービス内容や種類、入居方法などについて説明します

2021/05/20
グループホームとは、障害のある人が共同生活を行う小規模の住居のことです。障害者総合支援法が定める「障害福祉サービス」のひとつで、グループホームで暮らす人に日常生活上の介護や支援を提供します。この記事ではグループホームで提供されるサービス内容やグループホームの種類、入居方法などについて説明します。
監修 : 吉川彰太郎
「官民から信頼される事業を設計する」をミッションに、障害福祉事業所の経営支援を専門とした行政書士。
放課後等デイサービス施設で管理者兼児童指導員として勤務のち独立。自社サイトLIM行政書士事務所において福祉施設向けの制度解説に取り組んでいる。
執筆 : LITALICO仕事ナビ
障害や難病がある人の就職・転職、就労支援情報をお届けするサイトです。専門家のご協力もいただきながら、障害のある方が自分らしく働くために役立つコンテンツを制作しています。

あわせて読みたい