長く、快適に働きたい。発達障害のある人が仕事を続ける秘訣は「配慮の求め方」にあり!

更新 2023/06/07 公開 2019/09/18
記事トップイメージ画像
発達障害とは、脳機能の発達の偏りによりその人が過ごす環境や人間関係でのミスマッチなど社会生活に困難が生じる障害のことです。そのため、自分自身が症状による困りごとへの対策を講じるだけでなく、周囲の人の協力も重要です。この記事では、周囲の人に障害について説明したり、配慮を求める際のポイントや具体例などを紹介します。
監修者の写真
監修 : 井上雅彦
鳥取大学 大学院 医学系研究科 臨床心理学講座 教授(応用行動分析学)
公認心理師/臨床心理士/自閉症スペクトラム支援士(EXPERT)
LITALICO研究所 客員研究員
執筆者の写真
執筆 : LITALICO仕事ナビ
障害や難病がある人の就職・転職、就労支援情報をお届けするサイトです。専門家のご協力もいただきながら、障害のある方が自分らしく働くために役立つコンテンツを制作しています。

あわせて読みたい