「障害を隠さずに働ける」という新たな希望。憧れの先輩を追いかけてチームリーダーとして活躍するまで

2019/10/29
学生時代に統合失調症を発症した槻田理(つきた・まさる)さん。療養や就労支援を経て、ウェブ制作などを行う富士ソフト企画株式会社に入社しました。13年経った現在、槻田さんは課長代理の役職でチームを率いて活躍しています。

体調を崩したころは建築関係の仕事へ進む夢を諦め、絶望感でいっぱいだったのだそう。そんな槻田さんが、チームリーダーとして多方面の活躍に至るまでにはどのような経緯があったのでしょうか。LITALICO仕事ナビ編集部が伺いました。

あわせて読みたい