精神障害者保健福祉手帳の等級はどう判定される?等級によるサービスの違い、等級変更も説明します

2021/05/19
精神障害者保健福祉手帳は、症状や生活における支障の程度に応じて1級から3級の障害等級に区分されています。この記事では、等級の判定の目安となる基準や受けられるサービスの違いなどを説明します。
執筆 : LITALICO仕事ナビ
障害や難病がある人の就職・転職、就労支援情報をお届けするサイトです。専門家のご協力もいただきながら、障害のある方が自分らしく働くために役立つコンテンツを制作しています。

あわせて読みたい