PTSD(心的外傷後ストレス障害)とは?原因、主な症状、診断、治療、受けられる支援について説明します

2021/02/26
PTSD(心的外傷後ストレス障害)とは災害や事故、犯罪被害など生命の危険を感じる出来事の体験や目撃がトラウマ(心的外傷)となり、さまざまな症状が現れる疾患です。きっかけとなる出来事から時間が経ってからも、強い恐怖や不安を感じたりフラッシュバックに苦しんだりし、生活にも支障が出ます。ここではPTSDの症状や診断基準、治療法、受けられる支援などをくわしく解説します。
監修 : 増田史
精神科医・医学博士
医療法人杏嶺会 上林記念病院
NPO法人ストップいじめナビ特任研究員

あわせて読みたい