引きこもりの原因ってなに?どうしたら脱出できるの?家族の接し方、高齢化した場合の対応方法を解説します

2018/03/26
ひきこもりとは、仕事や学校に行かず、かつ家族以外の人との交流をほとんどせずに、6ヶ月以上続けて自宅にひきこもっている状態のことです。近年はひきこもった当事者の高齢化も社会問題になっています。この記事では、ひきこもりになる原因や脱出方法、家族の接し方に加えて、高齢化した場合の対応策などにも触れていきます。
監修 : 斎藤環
筑波大学医学専門学群 環境生態学 卒業。医学博士。
爽風会佐々木病院精神科診療部長を経て、2013年より筑波大学医学医療系社会精神保健学教授。
青少年健康センターで「実践的ひきこもり講座」ならびに「ひきこもり家族会」を主宰。
専門は思春期・青年期の精神病理、および病跡学。

あわせて読みたい