合理的配慮とは?障害のある人の権利と事業者の義務、職場における合理的配慮の具体例を紹介します

2021/05/24
合理的配慮とは、障害のある人が障害のない人と平等に人権を享受し行使できるよう、一人ひとりの特徴や場面に応じて発生する障害・困難さを取り除くための、個別の調整や変更のことです。日本では、障害者差別解消法や改正障害者雇用促進法において、事業者に対して合理的配慮の提供義務が課されました。この記事では合理的配慮の考え方やその背景を概観するとともに、働く場面における合理的配慮の具体例や実施プロセスを紹介していきます。
執筆 : LITALICO仕事ナビ
障害や難病がある人の就職・転職、就労支援情報をお届けするサイトです。専門家のご協力もいただきながら、障害のある方が自分らしく働くために役立つコンテンツを制作しています。

あわせて読みたい