不眠症(不眠障害)とは?不眠症の症状や原因は?診断・治療や改善の工夫についても説明します

2021/06/29
不眠症(不眠障害)とは、寝つけない、途中で目が覚めてしまう、熟睡できないなど睡眠の問題が続くことによって、日中のだるさや集中力の低下、食欲の減退などの不調があらわれる疾患です。不眠の原因は、うつ病などの精神疾患やストレス、身体的な疾患や不調、薬の副作用などさまざまです。このコラムでは、不眠症の種類ごとの症状、原因、睡眠薬の服用などの治療法、生活改善といった対処法などについて詳しく解説します。
監修 : 増田史
精神科医・医学博士
滋賀医科大学精神科 助教
医療法人杏嶺会 上林記念病院 こども発達センターあおむし
著書に『10代から知っておきたいメンタルケア しんどい時の自分の守り方』(2021年8月 ナツメ社)
https://www.natsume.co.jp/books/15323
執筆 : LITALICO仕事ナビ
障害や難病がある人の就職・転職、就労支援情報をお届けするサイトです。専門家のご協力もいただきながら、障害のある方が自分らしく働くために役立つコンテンツを制作しています。

あわせて読みたい