適応障害になったときの仕事の対処法は?休職と復職、転職を考えた際のポイントについて解説します。

2021/05/24
適応障害は、仕事や生活上のストレスが原因で、心身の不調が起きる精神疾患です。適応障害と診断されたら、業務や働き方は変えたほうがいいのでしょうか。ここでは、適応障害の特徴を踏まえた上での休職や復職のポイント、転職の際に利用できる支援制度などについて紹介します。
監修 : 松山純子
YORISOU社会保険労務士法人代表社員。
700名のうち約半数が障害者という福祉施設(身体・知的・精神)で人事総務およびケースワーカーとして10年以上勤務する。2006年松山純子社会保険労務士事務所を開業。2017年に法人化し、YORISOU社会保険労務士法人となる。
執筆 : LITALICO仕事ナビ
障害や難病がある人の就職・転職、就労支援情報をお届けするサイトです。専門家のご協力もいただきながら、障害のある方が自分らしく働くために役立つコンテンツを制作しています。

あわせて読みたい