難病の症状安定と仕事を両立させるには?難病のある人の仕事探しの方法や利用できる就労支援をご紹介します。

2018/09/19
難病とは、国が治療や研究を進めている希少な難治性の疾患です。適切な対応を行うことで、症状を安定させながら普通の日常生活を送ることができる人が増えていることに加え、近年では治療と仕事の両立支援が本格化しています。この記事では、難病のある人が仕事に就き、治療と両立させながら仕事を続けるための方法や利用できる支援、就職後の留意点などについて解説します。
監修 : 春名由一郎
独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構
障害者職業総合センター 主任研究員
博士(保健学)

あわせて読みたい