てんかんとは? 症状、原因、治療法、薬、自己管理の方法、仕事を続けるために役立つ支援制度について解説します。

2018/09/26
てんかんとは、慢性的な脳の病気です。脳の神経細胞の過剰興奮によって起こる発作を繰り返すことが特徴で、意識を失ったり、けいれんしたりするなどの様々な症状があります。適切な治療を続けることで症状が安定する場合も少なくありません。この記事では、てんかんとはどんな病気なのか、治療法や自己管理の方法、仕事を続けられるようになるためのコツなどについて解説します。
監修 : 渡辺雅子
新宿神経クリニック 理事長/院長
てんかん専門医/精神保健指定医
日本てんかん学会 理事
公益社団法人 日本精神神経学会 評議員

あわせて読みたい