引きこもりの人に合った仕事は?仕事探しの方法は?当事者主体の会社で代表に話を伺いました〈インタビュー〉

2021/05/26
ひきこもりとは、仕事や学校に行かず、かつ家族以外の人との交流をほとんどせずに、6ヶ月以上続けて自宅にひきこもっている状態のことです。仕事に就きたいと思っても、そのきっかけを掴むことが難しく、悩んでいる人もいるかもしれません。今回は、ひきこもり経験者が中心となって立ち上げられたIT関連会社「ウチらめっちゃ細かいんで」の代表、佐藤啓さんにひきこもりの人の仕事の探し方や利用できる支援などについて、お話を伺ってきました。
執筆 : LITALICO仕事ナビ
障害や難病がある人の就職・転職、就労支援情報をお届けするサイトです。専門家のご協力もいただきながら、障害のある方が自分らしく働くために役立つコンテンツを制作しています。

あわせて読みたい