一人で社会に立ち向かうのは難しい。「診断」を工夫や支援のパスポートとしてー臨床心理士・井上雅彦

2018/11/05
大人になって社会に出てみると、「仕事が続かない」「周りの人とうまくいかない」と悩むことがあるかもしれません。鳥取大学教授で臨床心理学を専門とし、発達障害のある人の相談を多く受けている井上雅彦先生は「発達障害のある人だけではなく、理想と現実のはざまで悩む人はたくさんいます」と話します。自分らしい働き方を見つけるためには、どうすればいいのでしょうか。LITALICO仕事ナビが話を聞きました。

あわせて読みたい