ル・クロ ラボ

就労継続支援B型事業所
2016年にオープンした菓子製造を中心に行う事業所
月に4回程度、グループワーク、接客マナーの就労訓練を学ぶ
下地作業なども行い、実際
の職場と同じような環境での訓練
衛生管理を身につけ、主に製造業や飲食業への就労を目指す
2ヶ月に1度のレクリエーション
バス停「梅小路公園前」徒歩2分、2018年12月JR新駅完成
明るく清潔な作業場
時にはマンツーマンの指導も
品質の良い商品作りをめざしています
壁に温かいイラストが描かれています。
お菓子作りの現場に関わりながら、衛生管理や社会における基本的な事から学びます。
交通
丹波口駅から0.6km 東寺駅から1.3km

事業所のこだわりポイント

01
個人に合わせた支援計画

一人一人と面談を行い、目指すところと現状をしっかりと把握した上で計画を立てます。6ヶ月ごとに見直しを本人と共に行い、目標の再確認などを行います。
また、作業だけではなくSST(ソーシャルスキルトレーニング)を取り入れ、社会生活力を身につける訓練も取り入れています。
一人一人に合わせ、支援計画を立てるので周りのペースではなく個人のペースで進めてもらっています。

02
現場での体験から基本的なビジネスマナーを

実際に飲食サービス業を経験したスタッフから、職場での基本的なビジネスマナーを学んでいただけます。
大阪のレストランと連携を取っているので、接客についても現場で活かせる接客マナーを学ぶ機会を設けています。

03
お菓子作りから、得意をのばして仕事に繋ぐ

得意なことを見つけ、そこから自分に合う仕事を一緒に考え、検討します。
数字に強い、一定のことを続けるのが得意、黙々と取り組むことが得意、など人によって得意なことは様々です。
菓子製造や下地作業などを通じて得意な分野、好きなことを、一緒に見つけ長所を伸ばします。

就職について

主な職種 (累計)

飲食・食品

主な業種 (累計)

飲食・宿泊業

利用情報

利用者の比率
男女比
男性
女性
年齢層
10代
20代
30代
40代
50代
60代
仕事
販売
ものづくり
梱包

対象
精神障害
知的障害
身体障害
発達障害
難病
その他

仕事内容・職場の雰囲気

フードプリンタをつかってマカロンに印刷を施します。パソコンを使ったりきれいに並べる事がコツです。
実際に飲食サービス業を経験したスタッフから、職場での基本的なビジネスマナーを学んでいただけます。
菓子製造や下地作業などを通じて得意な分野、好きなことを、一緒に見つけ長所を伸ばします。
ガトーショコラやパンダチョコの計量、チョコペンで顔描き、焼きなど作業は様々

仕事内容

販売
ものづくり
梱包

利用事例1

20代 / 知的障害・発達障害
週5日・1日あたり5.0時間利用
月の工賃(賃金) 17500円

ご本人の状態
安定した通所が出来る。健康状態も良好。
言葉によるコミュニケーションが苦手で、見本を見て作業に取り組むことができる。
作業中は集中して取り組むことができ、安定している。
また、絵を描くことや字を読むことが得意でレクリエーションなどの活動にも活かす場面がある。
仕事内容
主に、出来上がった商品の袋詰めや、シール貼り、箱詰めをしてます。
また主力商品のパンダの顔のチョコレートは、ひとつひとつ手描きで作っているが、その顔を描くのも徐々に上手になってきて、1年もたたないうちにほぼ任せても問題がない程度まで成長している。

利用事例2

40代 / 精神障害
週3日・1日あたり5.0時間利用
月の工賃(賃金) 4000円

ご本人の状態
職場復帰を目標に週に3日の利用。
少し緊張や不安感があるので、その日の状態を確認して午前中だけの作業になることもしばしば。
(不調を自分で伝えることができる。)

無理のない利用をしながら、自分のペースで職場への復帰をめざしている。
月に一回は病院の為、通所を控える日もある。
仕事内容
パンフレットを折るなどの下地作業をメインに取り組む。
細かい作業は苦手なので、細かい作業を終えた後の最終の仕上げに揃える作業などをこなす。

スタッフ紹介

高橋 雄一 (シェフ)

菓子製造の責任者なので、皆からは「シェフ」と呼ばれています。
一人一人に合わせて得意なことを見出しながら、得意分野を伸ばし、また新しいことにもチャレンジしてもらえる環境の提供します。
私は以前に飲食業にいたので現場でのコミュニケーションスキルの向上や、現場で役立つスキルもお伝えします。

黒岩ゆきみ(ゆきみさん)

 キャストと仕事を通して楽しく関わりながら、笑顔の絶えない環境を作っています。
サービス管理責任者ですが、現場にいる事が多く、キャストと関わりながら支援計画を立てて、一緒に目標達成出来るように支援しています。

基本情報

定員 20人
住所

〒600-8841

京都府京都市下京区朱雀正会町1-1 KYOCA209

電話番号
電話で問い合わせる
050-3135-3886
ホームページURL http://www.le-clos.jp/chocolabo/
利用条件

送迎は行っておりませんので自力通所をお願いします。
菓子製造を行う事業所なので、洗髪、歯磨き、入浴、洗濯などが問題なく出来る環境で通所をお願いしております。
事業所内では、キャップ、マスク、ゴム手袋の着用があります。

見学に1度来ていただき、その後実習、お互いの状況を確認の上、通所の手続きをさせていただきますので、まずはお気軽に見学の日程を調整する連絡をいただければと思います。

運営法人 一般社団法人FUKURO
サービス利用時間
月曜日
09:30~15:30
火曜日
09:30~15:30
水曜日
09:30~15:30
木曜日
09:30~15:30
金曜日
09:30~15:30
土曜日
日曜日
祝日
09:30~15:30
備考 祝日について/2018年9月より祝日も開所するようになりました。 休暇について/年末年始やお盆等の特別休暇は2か月前におしらせします。 交通について/市バス「梅小路公園前」から徒歩2分 JR丹波口駅から徒歩10分(2018年12月にJR新駅完成予定、徒歩3分)

アクセス

〒600-8841
京都府京都市下京区朱雀正会町1-1 KYOCA209

事業所のブログ

16
ブログ一覧へ
最終更新日:2019年09月05日

お役立ちガイド